スクール・習い事・セミナー情報がいっぱい!


ファーストイングリッシュ

店舗写真

ファーストイングリッシュは博多駅前にカウンセリングルームを持ち、Face to Faceで安心の留学カウンセリングをご提供しています。
英語は初級レベルだけど、英語でコミュニケーションをとりたい! 今の環境のままでは上達は期待できないなぁ… 英語上達がしたくていろんなサイトを調べみたけど、よくわからないわ… というような方は Face to Face のカウンセリングがぴったりです。
どの学校を選べばいいのか、パスポートはどうやって準備するのか、飛行機のチケットはどこに頼むのがいいのか、細かいことまで納得いくまで何度でもお話ししましょう。海外旅行が初めてでも大丈夫です。
そして、ファーストイングリッシュから留学していただける方に安心して留学してもらいたいから留学前の安心英語レッスンをご用意しました。目からウロコの英語上達のヒントをご紹介します。留学までの一人ひとりのレベルに合わせたテキスト選びや勉強方法をお伝えします。

オフィシャルサイト


インフォメーション

ファーストイングリッシュとは
■創業者の思い

え〜!!!こんな留学じゃいつまでたっても英語が
話せるようになるワケないよ!!!

私がこの新たな留学事業に目覚めたのは昨年の世界一周に行った時のことでした。
その内の一カ国としてカナダのバンクーバーを訪問しました。
そろそろ日本食に飢えていた私たちは、街中にある日本人経営の居酒屋へ、現地ガイドに連れて行ってもらいました。
そこは大変な人気店で、10人以上の若い日本人がアルバイトとして働いていました。
最初は「へえ、海外でがんばっている日本の若者がたくさんいるんだ!」と感心していました。
ところが!!!話を聞いてみると「愕然(がくぜん)!!!」としたのです。
どんなことを言ったかというと 「もう学校には行ってないっス。行っても上達しなかったんで。それでも最初の2か月はお金を払っているから行きましたけどね」 というのです。 他にも「英語ですか?そんなのなかなか話せませんよ。だって周りは日本人ばかりですからね」 という子もいました。 →日本語が通じるところでアルバイトをしてお金を稼いで →日本人とばかり遊んでいる 典型的な留学失敗パターンです。
私が「えっ、じゃあ、なんでここにいるの?」 と聞くと 「いや〜ワーキングホリディビザ(1年間)がまだ残っているからここにいるだけなんです」 英語をマスターしようという気持ちは完全に萎えてしまったらしい・・・話を聞くにつれ、段々とイカリがこみ上げてきました。
高い航空費用と留学費用を親に出してもらって、この有り様じゃ〜親も泣くよ。 しかし!!! 彼らが悪いのではない!!! これは留学のシステムに完全に問題がある。欧米諸国やオセアニアの学校の多くが、授業は午前中のみ・1人の先生が15人や20人の生徒を教えている。
これは人件費が高い国では仕方のないこと。もともと内向的な日本人。集団授業ではアウトプットをする時間も勇気もなく、時間が過ぎていきます。
そういった危機的意識を慰め合うように、日本人同士でつるんでいる。
おまけに、仕事も英語を必要としない、日本式居酒屋であったり、フルーツの皮むきであったり。
そりゃ、英語、マスターできんわな。
それから私はもっともっと効果的な留学はないものかと探しました。
念ずれば通じるものです。すぐに見つかりました。
「安」・「近」・「密」という素晴らしいシステムを兼ね備えている留学が すぐそこにあったのです!!!実は、その国とはフィリピンです。
その話を聞いた私は10月21日に、3週間にも渡る世界一周を終えたばかりにも関わらず、 すぐにマニラにとんだのです。 (なんせマニラまでは4時間でいけるものですから)実際に行き、マニラにある英語学校を3校見てきました。
感想は・・・確かに英語は完全にマスターできる。その仕組みがある。 しかし、マニラは・・・完全に住みにくいと感じました。 「危険だ」「タクシーがメーターを使わない」「渋滞がひどい」 「街自体があまり快適でない」「遊べる海が遠い」「マニラってイメージが悪い」 実は、私自身があまり好きになれなかったのです。
マニラはあんまり来たくないっていうのが実感でした。 そんなことを思っていると、マニラに住む日本人が教えてくださいました。
実は、セブの方が、はるかに留学のメッカなんですって!!! 気づいたら、私はすぐにセブの留学の手配をしてしまったのです。
そして、1月と2月のそれぞれ1週間ずつ、セブ留学をしてきました。
朝から晩まで、マンツーマンや1:4の授業を受けてきたのです。 もう、頭の中は英語の洪水です。
全てのやり取りが当然英語です。 たくさんの話を、生活のすべてを、英語で、やらなければならないのです。
これは絶対的に自信を持って進めることが出来る!!!そう確信しました。

安心のサポート体制
■事前サポート
1.納得がいくまでしっかりカウンセリング
最高の留学になるように留学カウンセリングを致します。将来の夢をお話下さい。

2.安心英語レッスン
マンツーマンの英語レッスンを2回コースで開催しています。受講後、レベルに合わせた勉強法をアドバイス。

3.スカイプ英会話
セブ島のパートナー企業のスタッフによるスカイプを利用した英語レッスンを特別価格にてご提供いたします。

4.航空券・保険・パスポート申込サポート
スムーズに現地入りできるように格安航空券購入方法、保険、パスポート申請のアドバイス等

5.現地ですぐ必要な物ご提供
必要な方にはドライヤーの無料貸し出し、現地携帯電話の販売・使い方を説明いたします。

6.サークル入会
Facebookグループ「ファーストイングリッシュクラブ」にご招待します。グループ内で自由に投稿して情報を共有していきましょう。

■留学中サポート
1.現地スタッフが随時対応
現地スタッフが到着2日以内にご挨拶に伺います。困ったことがあったらご相談下さい。

2.学校サポート
学校の案内やルール説明など日本人のスタッフがきめ細かい説明をいたします。

3.レジャーサポート
現地でのアクティビティを仲介できます。ダイビング、マッサージ、アイランドホッピング、ゴルフなどご相談下さい。

■事後サポート
1.勉強方法のアドバイス
英語の勉強も効果的な方法があります。学習塾でのノウハウが存分に入っている勉強法を身に付けて下さい。

2.キャリアサポート
帰国後あなたに合わせたキャリアサポートを致します。協力企業によるネットワークでの紹介も可能です。

3.あなただけのDVD
一生の思い出に残るDVDを心をこめて製作しプレゼントします。現地の写真等を入れてあなた専用のDVDを作っていきましょう

セブ島語学留学の魅力とは?
■国際的に注目されているフィリピン人の語学力
フィリピンは英語人口がアメリカ、イギリスに次いで世界第三位で、日本から最も近距離にある英語圏の国です。フィリピン人の英語力は非常に高く、人件費も安いため、欧米の多くの会社がそのコールセンターをフィリピンに置いています。

■マンツーマンレッスンなのに欧米留学より格安!
なんと言ってもマンツーマンが魅力のセブ島入学。
マンツーマンなのにグループレッスンがほとんどの欧米の留学とくらべて格段に安く、基礎をしっかり学ぶのには最適です。

■ネイティブでないからこその分かりやすさ。
コールセンターの数を見てもフィリピン人の英語の発音の良さが証明されますが、ネイティブでないからこそスラングや嫌味な言い回し等なく誰にでも通じる分かりやすく綺麗な英語を話すのが特徴です。英語は苦手な初心者にはぴったりです。

■豊富な学校選び
便利なセブ市内か海の見えるマクタン島か、集中して英語を学ぶスパルタ式や、親子留学制度など各学校特徴を生かした学校選びが可能です。

■フィリピンの料理も日本の料理も…
フィリピンの料理は日本の料理よりも味付けは濃いめですが。500円あればお腹いっぱい食べられます。
ぜひいろんなフィリピンの料理にチャレンジしてみてください。
また日本食が恋しくなられた方も心配ありません。現地には日本食料理屋も沢山ございます。

■授業中に英語を話す時間が欧米よりも10倍以上
マンツーマンの授業が一般的となっている、セブ島の語学留学では欧米の語学留学で一般的となっているグループ授業にくらべると、1生徒が話す時間は10倍以上になってきます。
ヒアリングだけでなくスピーキングを伸ばしたい方は是非お勧めです。

■日本国内の面倒なビザ手続きが不要
外国で留学するためには通常「留学ビザ」が必要ですが、フィリピンでは「観光ビザ」を延長するかたちで語学留学ができます(最長1年)
なので日本での面倒な手続きは一切ございません! まずフィリピンに入国した際、21日間有効な観光ビザが自動的に発行されます(無審査)。

■世界的観光地だから治安も大丈夫
セブは、世界的にも有名な観光地ですので治安に関しては特に心配する必要はありません。
それに、平日はほとんどの学生が学校の敷地内で生活しており、街に出るのは土日、祝日がほとんどです。
敷地内は24時間のセキュリティ体制で管理されており、部外者が侵入したりすることはありません。
観光客が行かないような場所を、自ら進んで出向かなければ問題ないと思います。

安くて安全!近くて密接に学べる
授業料・寮費・食事込みで約38,000円〜/週
約125,000円〜/4週間!安くて、安全に学べる。

直行便で成田からたったの4時間。福岡からは韓国・マニラ経由便あり。時間のないビジネスマンの短期留学リピーターが多いのも納得。

密接なマンツーマン中心のカリキュラムだから1〜2週間など、短期間の留学でもしっかり英語の上達ができる。

ページトップへ

学校案内(一部)・留学風景

SMEキャピタル校はSME 3校舎めの最新キャンパス。
1日最大11時間授業も可能で、教育・施設・環境は最高レベルです。
短期間で最大の効果を出したい学生や多様なニーズに対応しています。
SMEキャピタル校:授業風景
FEA Cebu City校はフィリピン、セブに2012年5月に開校した数少ない日本人経営学校です。
綺麗なホテル施設に滞在できることと、カリキュラムや滞在期間などを自由に設定できるところが最大の魅了です。
FEA Cebu City:講師陣
セブ・インターナショナルアカデミーは2012年7月に新キャンパスへ移転した人気校。大型ショッピングモールや日本食レストランも学校のすぐそばにあり、とても便利な場所にあります。セミスパルタ式のカリキュラムによる、集中して勉強できる環境です。 セブ・インターナショナルアカデミー:授業風景
 
集中して授業を終了した後には様々なアクティビティにもチャレンジできます。ダイビングなどはライセンスも取ることができます。  

ページトップへ

アクセス

ご相談・お問い合わせ受付中!

【フリーダイヤル】 0120-131-005 

10:00〜18:30


住所福岡市博多区博多駅前3丁目7-35
博多ハイテックビル801
アクセス博多駅よりお越しの場合(JR・地下鉄)
博多口側から福岡銀行と西日本シティ銀行の間に有る通り(はかた駅前通り)に入り、最初の信号(博多駅前2丁目交差点)を左折、そのまま250mほど先にある白いビルの8階です。

バスでお越しの場合
最寄バス停は住吉通りの駅前四丁目バス停になります。バス停から見てANAクラウンプラザホテルの手前にある道に入っていただき、50mほど先にある白いビルの8階です
休校日原則、土・日曜日(説明会等で営業している日もございます)

ページトップへ




カテゴリから探す
エリアから探す